母乳育児を目指す!いいもの発見ブログ

予想以上に大変だった母乳育児

予想以上に大変だった母乳育児

 

母 29歳 1歳の娘

 

現在、生後21ヵ月になる娘がいます。
娘はとにかく好き嫌いがハッキリしていて、頑固なので、自分が嫌な事はぜったいにしようとしません。
それは新生児の時からそうでした。
娘は生まれてすぐの時から、おっぱいを吸うことをひどく嫌がり、生まれたての新生児ながらおっぱいを目の前にすると大泣きしたり、にらんだりしていました。
母乳の量は結構出ていたのですが、直接吸ってくれずに搾乳する事が多かったです。
また、3時間に1回は授乳しないと胸がパンパンに張って石のように固くなり、とても痛くて苦労しました。

 

母親としての実感がわく母乳育児

 

母親としての実感がわく母乳育児

最近の粉ミルクは栄養価が高く、母乳と大した差はないと言われていますが、それでもやはり私は母乳が出る間は母乳飲ませたいと思いました。
私自身が摂取した栄養素がそのまま赤ちゃんにもいくというのは、人工的に作られた粉ミルクの栄養素よりもいいように思えたのと、自分が母親として赤ちゃんに何かをしてあげられることが嬉しかったからです。
栄養面だけでなく、赤ちゃんに母乳をあげることによって、私自身も母親になったと実感できるし、赤ちゃんとのコミュニケーションにもなるので、できるなら続けたいと思いました。

 

栄養たっぷりの母乳

 

母乳は段々減っていくと聞いたので、母乳が出やすいと言われているワカメを毎日食べ、母乳が詰まったりしないようにしてくれるハーブティーを飲んでいました。
それ以外はとにかく体にいい、栄養価が高いと言われるものを1日3食、たくさん食べました。

 

外出しにくい母乳育児

 

母乳育児はたくさんの栄養を直接、赤ちゃんにあげられて、赤ちゃんと触れ合える大切な時間になりますが、実際にしてみたところ大変な事の方が多かったです。
まず、用事があって外に出掛けなければ行けない時、搾乳をして行くのですが、出先で胸がパンパンに張り、痛い思いをした事が何回かありました。
更に食べ物にも気を付けなければいけないため、私の好きな紅茶やコーヒーも時々しか飲めず、ストレスが溜まりました。
赤ちゃんのためと思い、頑張っていましたが、かなり辛かったです。