母乳育児を目指す!いいもの発見ブログ

母乳での育児

母乳での育児

 

私は24歳で0歳の娘がいます。
産まれた時から母乳でがんばっています。
ミルクは産まれた当初はあげていましたがもぉずっと母乳です。

 

母乳の美味しさと愛情

 

母乳の美味しさと愛情

私は小さい頃ミルクで育ったと母から聞きました。
母乳が出ずミルクで育ててくれた母にとってはミルク代がかかったとかストレスで母乳が出なくなったとかお話を聞きました。
愛がなかったというわけではありませんが母もやはり母乳育児がしたかったそうです。
私は母乳は病気になりにくいとかミルクはお金がかかるから母乳がいいとか聞いていたので子供が産まれたら母乳育児にしようとおもっていました。
実際子供が産まれて母乳をあげていますが母乳をあげるのにも最初はひと苦労なんですね。
母乳なんて簡単にあげれると思ってたけどケアが必要だったんですね!
赤ちゃんの吸う力って意外と強いもんでびっくりしました!
なので最初は痛い思いを何度も経験しました。
もぉ母乳なんてあげたくないって何回も思いました。
でも3時間おきにあげなきゃいけないと言う辛さ。
ほんとに大変でした。
でも赤ちゃんにとっては美味しい美味しいご飯の時間なんですよね。
赤ちゃんのことを考えるとあげなきゃなってそう思いました。
赤ちゃんには母乳がご褒美なみに美味しい。
でもお母さん的には痛いでもあげなきゃという愛情!そう考えると母乳育児も深いなと思いました。

 

1日3食を心掛けての母乳育児

私は朝は食べたり食べなかったり、昼も食べたり食べなかったり。
食べたとしてもお菓子とか。
そんな生活を送っていました。
しかし赤ちゃん産まれて母乳をあげるにはそんなわけにはいかないと思い1日3食をしっかり食べることを心がけました!
バランスも考えながら食事を摂るということは意外と難しいものでした。
また飲み物にも気を使いました。
カフェインはなるべくとらない。
飲むのは麦茶かルイボスティーかお水。
たまにご褒美で炭酸飲んでいました。
また母乳をあげるので水分をこまめにとることも意識しました。
そして食べるものもお菓子とか脂っこいものは控え野菜を多く食べる肉、魚をバランスよく摂り美味しい母乳を作るということにも意識しました。とにかく母乳をあげるという上で食べ物、飲み物には気を配ることに意識してます!

 

体調不良の時は大変。

自分が体調を崩してしまうと育児も大変ですが母乳をあげることも大変でした。
今は搾乳機がありますのでそれを使えば簡単にあげられますが持っていないと言う人も多いと思います。
私も持ってなかったので自分が体調を崩した時に母乳をあげるのはほんとに辛かったです。
この時のためにミルクも哺乳瓶であげてたらよかったなと思いました。
母乳ばかりで育ててると哺乳瓶であげたとき飲まないんですよね。
なので母乳育児はいいですがいざという時のためにミルクも哺乳瓶であげてたらよかったなと少し思いました。

page top