母乳育児を目指す!いいもの発見ブログ

おいしい母乳をお腹いっぱい

おいしい母乳をお腹いっぱい

 

母35歳 長男9歳 次男7歳 長女5歳 三男1歳

 

 

赤ちゃんと1つになれる至福の時間

4人の子供たちを母乳育児で育ててきました。
母乳育児中は、年中寝不足だったり、赤ちゃんを家族に預けて長時間外出することができなかったりと、大変なこともあります。
それでも私が母乳育児にこだわった理由は、赤ちゃんが幸せそうに母乳を飲んでくれるあの時間が、私にとっても何よりも幸せな時間だからです。

 

母乳不足を救ってくれたハーブティー

 

母乳不足を救ってくれたハーブティー

産後すぐに母乳がよく出るようになり、順調な母乳育児を送っていました。
しかし、4ヶ月頃から急に母乳の出が悪くなり、赤ちゃんのお腹を満たせてあげられていないのでは、と悩んでいました。
母乳だけで育てていたため、赤ちゃんはほ乳瓶を受け付けてくれず、母乳が出ないことがストレスになり、気持ちが不安定になっていました。
母乳が出ないおっぱいを一生懸命吸う赤ちゃんに「おっぱい出なくてごめんね」と泣きながら謝りました。
その頃、友人に勧められ飲んだのが母乳育児用のハーブティーです。
母乳育児中は1日2Lの水分を取るようにと産院から言われていたので、意識をして沢山飲むようにしました。
すると、ほとんど出なくなっていた母乳が復活した様に思いました。
「これでまた赤ちゃんにお腹いっぱい飲ませてあげられる」とうれし涙が出たのを覚えています。
おいしそうにコックンコックンと母乳を飲んでくれる赤ちゃんを幸せな気持ちで見つめました。

 

ハーブティーは高価格、でも赤ちゃんと私にとってのお守りでした

私にはとても効果のあったハーブティー、でも何ヶ月続けるとなると、出費が痛かったのも事実です。
実際、ハーブティーで母乳育児が再び軌道にのり、「もうハーブティーじゃなくてもいいかな」と飲用を止めたりもしました。
しかし、そうした途端にまた出が悪くなったように思いました。
「わたしにとってはこのハーブティーが一番合っているんだ」と思い、赤ちゃんが「もうおっぱいなくて大丈夫だよ」となるまでは飲み続けることにしました。
ハーブティーは赤ちゃんと私がリラックスして幸せな時間を過ごすためのお守りのようになっていました。

page top